読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おおつぶの

映画を見たら、というか感動的だったなら予告を見ただけで、泣いてしまえるくらい私は涙脆いのだけれど、逆に自分が傷つけられたり、痛い思いをしてもまず泣かない。

それなのに今日は、珍しく涙が出た。

 

今日は金曜日。

一週間頑張った成果が出てしまう日だった。

私は、真面目にやったつもりだったし、『はなまる』とまではいかなくとも、それなりを期待したわけで。

それなのに、今日、『不合格』という札を額に貼られた。

ショックではあったけれど、別にいい、仕方がない。

 だから、結果を受け入れ、めげず、来週に向けて準備を始めた私を見て、とある人が言った。

 

「この前より、ずっと成長してたよ」

 

私は惨めだった。

慰めなど要らない。

苦しくなるだけだし。

褒めるくらいなら、『はなまる』をくれよ。

くれないのなら、だめな部分だけを、罵ればよい。

 

中途半端なもの程、死ぬほど人を殺すんだって。