ぴあっさー

昨日、初めてピアスを開けたのだけれど、その時立てた2回のピアッサーの音をまだ憶えている。

 

ホッチキスをね、肌に刺されたようなそれをね、私は表情をちょっとも動かさないで聴いていた。

 

咄嗟に鈍い痛みが走るでしょ。

あぁ、穴が、開いたんだって、思うでしょ。

 

痛みってさ、生きてることを感じる一番の方法だと思ってるんだ。

私は触れるだけでじんわり痛いその傷が愛しくなったよ。

 

狂っている?

 

なにが外れている?