かんにんぐ

わたしはいつも、答えを知りながら行動している。

何もかも、前もって知っている。

 

あの人がこれから何をするのか知っていて、「何するの?」と聞く。

あの人が何が欲しいのか知っていて、「何が欲しいかわからなかったんだけどね」とプレゼントする。

あの人が何に苦しんでいるのか知っていて、「何かあったんじゃない?」と見破ったフリをする。

 

全部知っている。

ずるいんだ、わたしは。

ずるく、人一倍ずるく生きているのに、みんなの中ではわたしは、『性格美人』。

 

けれどもう後には引けない。

 

大好きな人に、「性格いいね」と言われた時、わたしは、『わかってもらう』ことを諦めた。