読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわらない

好きなひとや、大事な友達や、家族と、うまく話せない日ってあるんだよ。

 

わたしはとっても気分屋で、毎日自己中に生きているのだと考えると自己嫌悪してしまって、それがまた外への態度に出る。

 

わたしみたいな自己中と話してもいいことないよ。

仲良くするだけ無駄だよ。

お願い、そんなに綺麗な笑顔で話しかけないで、わたしは穢れているから。

 

世の中で、わたしが一番嫌うのは「純粋」なのかもしれない。

そして世間から見えるわたしは、純粋とまではいかなくとも、まあまあ真面目で、気が利いて、優しくて。

 

気持ち悪い。

優しいねと言われるたび、この人は、わたしをよく知らないのだ、まだそんな仲なのだと絶望する。

 

のくせに、仲のいい人などいらないと日々過ごす。

矛盾の塊なのだ、わたしは。

 

美しくて、純粋で、笑顔の絶えないひとは。