せんたくし

この先の人生を決めるような大きな迷いがあって、そのことをずっと考えてると、誰とも上手く会話できない。

 

残り会える日数も少ないのに、私はよくない思い出ばかり作ってしまう気がする。

 

言葉を出すことが苦になった。

 

笑うことが面倒になった。

 

放っておいて、と思っていたら、唯一の逃げ道だった音楽を聴くためのイヤホンが消えた。

 

人は心理学的に、好きな人の方に体の正面が向くらしい。

私はいつも、そばにいてくれる人の方こそ向いていない。

 

私ひとり消えても世界は回るし、何を考えることがある?

 

何を考える?

 

 

あの時消えるべきだったと後悔するのは嫌だ。