うすれてく

いつか

薄れていくのだろうか

 

この気持ちも

脳裏に浮かぶ君も

 

今はこんなに鮮明なのに

 

「会いにきたよ」

 

少しドヤ気味で

吐く息を白くして

その日一日頑張り切ったあとの

すこしつかれた顔を

くしゃっとする

 

会いにきてくれてありがとう

 

僕はわがままでだめだね

はやく帰らなきゃいけない君を

ひきとめて

離したくない

 

いつか

薄れていくのだろうか

 

あの夜

手を離さなければ

 

という後悔も