おくらない

画面に映し出される文字

 

君へ届くはずだった文字

 

どうでもいいあいさつの下に点滅する一本の棒が全て

 

 

小心者の僕がただ次の返事を待ってる