なつめくん

月が綺麗だったので君の名前を呼びました

 

君とは観ることができない月です

 

あの夜

傷つけてしまってごめん

 

離れてしまってごめん

 

大切なひとでした

それを突き通せなかった

 

自分勝手で

まだ幼かったわたしです

 

三日月は満月ではなかったのね

 

満月にはなれなかったのね